あまりうるさいこと言いたくないけど

駅のホームで、幼稚園か小学校の遠足なのか、何十人もの幼児が数人づつ10列以上にもわたって座っていてホームを占拠し(しかもうるさい)、引率らしき大人数人がホームの黄色い線辺りを含め周りに立っていた(落ちるぞw)…ここに並んで座れと子供に指導したのか?そりゃあ昼間の人が少ない時間帯、この駅のホームは広いとはいえびっくりしたわ!
何メートルにも渡ってホームを占拠するほどの人数ならせめて立たせなさい!!あれじゃあ車椅子の人なんか絶対通れないよ!
こんな人達に子供を預ける時代…。ゆとり親やゆとり教師が子供を育てる時代…。
しかもこの人達、人から注意されたらキレるんだよね…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いい人

そろそろ、「いい人」と言われない人になりたい。
誤解産むかもしれないし上手く説明できないんだけど、昔から「いい子」と言われるのが嫌いだった。いいって何だよ、顔がいいとか頭がいいとかは解るけど、性格のどんなところが「いい」のかって思ってた。結局「どうでもいい」んじゃん、って。

特に「いい子だから絶対〜やってくれる」とか期待をこめてくるのは特に嫌いだった。別にすごく親しい訳でもないのに。一緒に遊んだことすらないのに友情期待されてもみたいな。

役者やって誰かを演じるときは必ず役分析をする。ただの「いい」子なんてどこにもいない。
場合によるけど多分、「いい」って言葉は、相手をよく解ってないから使えるんじゃないかと昔から思ってた(ひねくれてるからw)。

昔は私も「いい人」ってよく言ってた。でも最近は使わない。こういうことをしてたからとか、どんな「いい人」なのかつけ加えるようにできるだけしたい。

逆に(父方の生きてる方の)祖母や、(母方の亡くなった)祖父は自由に自分の思うように生きている(いた)。その分自分を性格上いい人だと公言したりしない。私も言いたいことが言える(言えた)。

だから、好きなんだ。

…さすがに誤解を産むかしら、今回は。う〜ん、上手い具合に言えないんだけど、でも変に正当化した文章にもしたくないしなあ…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カード会社の人に無理矢理祝わせてしまった。

クレジットカード会社から着信あったので連絡。
生年月日を聞かれたので、用件のあとに
私「そういえば私今日誕生日なんですよ。」
カード会社「そうですね。いつもありがとうございます。」
私「いやおめでとうとかないんですか!」
カード会社「あ、そうですよね。おめでとうございます。」
私「いや〜、せっかく今日電話を頂けたし誕生日を聞かれたので。」
カード「そうですよね。すみません、仕事に没頭してたもので。またよろしくお願いします。」
ちょっと無理矢理だったか?いやでも今日電話をくれたのも何かの縁だしね!
いや前から思ってたのよ、カード会社って向こうから電話をかけてくるのに用件終わったら切っちゃうし何かそっけないのよね。いやもっと楽しく話してもいいんじゃないかと。こっちは利息とかお金を払ってる訳だし。

私前職の頃ポイントの使用で誕生日を暗証番号に聞くときその日が誕生日の日の人には「今日ですよね、おめでとうございます!」って言ってた。客も喜んでくれること多かったし、そういう小さなコミュニケーションが客を増やしていくこともあると思う。まあ、対応もう少し短縮しろと言われたこともあるけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

友達

ずっとメールが来ない友達がいる。携帯の事故でアドレス消えてしまって以来彼女からはメールが来ないから(結婚して忙しいのかもしれないし)、アドレスは彼女がメールがくるまで変えない。私にとっては、彼女は大事な友達だから。

携帯ネタ続くけど、スマホに変えないのも、それもあるんだよね。

暑中見舞いや年賀状でもなければ手紙も送らない時代だしね…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

携帯

諸事情で二台あった携帯のほとんど使ってないほうを数ヶ月後に二年の契約期間が終わって解約するまでほぼ使わないで封印することに。携帯なくなれば大分生活楽になるんだろうな。でも外界とのライフラインが途絶えるのは困るなdespairていうか色々な所で怒られるな…crying携帯とかネットとか、お金のかかる時代だ…。20年前だったらなあ…sweat02

めぞん一刻って漫画で、時代が昭和60年前後で、主人公はバイトしながらボロアパートに住んでるんだけど、私ああいう生活でも全然オッケーかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

髪を染めてみた

8年ぶりくらいに髪を茶色にしてみた。でもなんかあんまり変わらない。ライトに当たると茶色く見えるんだけど、派手な茶色にはしなかったしこんなものなのかな。久々すぎて分からないや。まあでも何となく茶色になった感じがするからまあいいか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クリスマスキャロル

メリークリスマス!という訳で教会へ。
この季節に紹介したいのが私の好きなお話の1つ、ディケンズの「クリスマスキャロル」。
お金のことばっかり考えてるおじいさんがクリスマスイブに3人の精霊にあって過去とか部下とかの現状とか未来に自分が死ぬ墓とか見せられて本当に大切なものを知るって話。舞台も観たことあるんだけど、クリスマスの物語としては本当に素晴らしいのでオススメです。
後は「賢者の贈り物」とか。CMにもなったけどお金のない夫婦が夫は時計を売って櫛を買い、妻は髪を売って時計の鎖を買う(だっけ?)話。
何かさ、日本でクリスマス物っていうとドラマとかではくだらない恋愛モノとか小説でもクリスマス殺人事件(今話してるのはポアロの小説についてではない)とかしか思いつかないんだよね…。
日本はキリスト教ではないしあたたかい家族モノより恋愛やミステリーが受けるから仕方ないんだけど…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日は占いの話だよ〜ん

何か、特に詳しい登録もしてないのに毎日届く今日の運勢のメールを毎日きちんと見てしまうw星占いにしても人間の運勢をたった12個で決められる訳ないのに、雑誌とか何か見ちゃうし後で確認して今月を振り返って当たってた気がすることもあるからすごいわ…。
聖書でさ、「偽預言者に気をつけろ(変な占いを信じるな)」、って言葉があるんだけど何か占いって当たりそうな(っていうか、何があってもどうにもとれたりする)感じにできるから昔からそれで騙す人いたんだろうね。1999年に地球が滅びると多くの人が思ってたけど滅びなかったじゃん!みたいな(あれは実は「詩」らしいけど)。
私昔タロットカ−ド持ってて(カ−ドを他人に触らせるなとか保存のやり方がすごいややこしくて結局ほったらかしにしたけど)当たるのかと信じてたけど実際に当たったのかどうかわからかったな。
結局、そうなるといいなとか、こうなったら不安だから気をつけようとかその程度のことで、でも気になっちゃうのが人間なんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私のLife

生きてるほうのおばあちゃんにこの前久々に電話した。元気で意識も完璧だけど今年で98とか。
おばあちゃんが生きてる間にはやっぱり結婚したほうがいいのかと思いつつ、まだ演劇は続けたいから独りでいたかったり(別に結婚しても演劇はできるけどさ。)

すっごく極端な話なんだけど信長は家族を犠牲にしてでも天下をとろうとした。いいとは言わないけど、見習う気もないけど、信長ってかなり問題もある人だけど、天下をとるためだけの為に生きる生き方を選べた人なんだよね。結果として殺されたとしても彼の凄さは光秀に追いつけるものではなかった。結果として成功するかどうかじゃなくて、人生かけるだけの想いが大事なんだってこともこの人の人生が物語っている。どんなにうつけだとか悪く言われたとしても自分の意志を曲げないってすごい。

結婚しない訳じゃない、子供を産む気がないんじゃない。結婚する前におばあちゃん死んじゃったらどうする。でも演劇をやり続けて生きていきたい。
信長みたく、一つのことに人生かけてみたいんだ。今はそんな感じ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

色々あったよw

うちのWINDOWS、corei7にしてグラボも変えたら超キレイな画面に!何回か上手く起動されなくて焦ったけど、CPUファンが何か1回軽く助走してからw本回転するけど…wていうかナレーターという機能に初めて気付いた。

ところでこの前親が東京来て舞台「シカゴ」を観に行った。英語版で(主演米倉涼子さんだけど)幕にうつる字幕も2階席からだと見づらくてひたすら舞台の音声に耳をすませ、字幕ガン見wあんな真剣に観たの久々かもw(それでも途中わからないとこあった…映画観たことあるからストーリーは知ってたけど。)でもみんな声もすごいしダンスもすごかった!やっぱ体大きいから外人はちがうね!
何かパックで安くなってたらしくハイアットリージェンシー泊まってしまった。そっちもすごかった!夜景とかロビーとか何か色々!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧