観劇色々

何か最近色々観劇してたんだけど感想全然書いてなかったのでどどっと。何か今回は家族もの多かったな。

まずは石井由多加くんの出てた劇団偉人舞台さんの「もう、死んでいます。」。何かシュ−ルな感じ?同じ回想の場面何回もあるんだけどちょっとづつ違ってその場面に出てる人も1人づつ減ってくとか。家族を省みない父親が不思議な病気になって連れ去られるというかなりブラックな内容だったけど面白かった。

お次は私が前レッスンに通ってた劇団、スタジオCANで「弟帰る」。これは長年家に帰ってこなかった弟が帰ってきたことで騒ぎになるみたいな。ここはいつもどの役もしっかりたっているので最後まで色んな役の気持ちを感じながら観られます。弟がオカマだったり面白かった。

次は今行ってるとこの友達に誘われて行った劇団パフォーマーズ倶楽部さんの「双生児」。醜い為に赤ん坊のとき捨てられた双子の片割れが金持ちの実家で優雅に暮らす兄を殺してなりかわるという、すっごいシリアスだったのでちょっと怖いとこもあったけど殺されたのに弟を想う兄とか必死で自分の存在を求める弟とか本当に感動した。

後は大学時代の友達の神山一郎くんが出てた劇団パンドラの匣さんの「煙が目にしみる」。スタジオCANさんで同じ舞台を観たことあったんだけど、いや〜、役者が違うと変わるもんだねえ。全く新しい気持ちで楽しめました。これもお父さんが死んでしまった家族の葬式の話で、その父親と同じ日に死んだ人(これも娘が同じ葬式場にいる)の2人もその父親の親であるおばあさんには見えてたりするって話。結構笑えるけどホロリとする話かな。

何かもう貧乏なのに勉強やら付き合いやらでお金かかって大変だわ…weep
頑張るぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

時の宝箱−ジュエルボックス−

大学時代の友達、神山一郎君の出演している梗の会さんの「時の宝箱−ジュエルボックス−」を観に行ってきました。前半が芝居で芝居の中でバイオリンとかの音楽演奏やフラダンスがあったりするっていう。
時代的には90年代で、離婚した夫婦が再会する、でも既にお互い自分の仕事やパートナーが別にいるからすっきり別れようという話。大人な感じでよかったです。
後半はバイオリンとギターの異色デュオ。ジャズありバラードあり自分達な曲ありで楽しかったcoldsweats01
「インザム−ド」中学のときに吹奏楽部でやったなあ…。

さて、めちゃくちゃ久々に洗濯機の清掃したら漂白剤の入れすぎで泡でぶくぶくにw…まさか壊れねえよなあ…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

傘をなくして

先々週くらいに行った、前に私がレッスンに行ってた劇団の芝居です。
70年代安保をテ−マにしててちょっと重く、でもすごくいいお芝居でした。
今回もヒロインやってた女の人面識ないんだけど毎回いいんだよね。
当時教わっていた演出の先生にも久々に会えてよかったです。

てゆーか、明後日も友達の劇団の芝居観に行くんだよね。最近多いわ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パルレ〜洗濯〜

学生時代の知り合いに誘われて行ったミュージカル。韓国で人気のミュージカルの日本版だそうです。
実は私韓流って全く興味ないんだけど、ばりっばりの韓国でしたが割と楽しめました。
知らない俳優さんばっかりでしたが素敵なミュージカルだったと思います。

それにしても、昨日は日食グラス買えなかったから肉眼で太陽見ちゃって、結構眼がシバシバしてたの…w

| | コメント (1) | トラックバック (0)

またまた先週

最近先週のことばっかりかいている…bearing
という訳で、またまた観劇です。
以前レッスンに通っていた「スタジオCAN」の公演「永遠の夏休み」。
今回オリジナルでしたが、なんだか高校生の頃が懐かしくなることもあるけど、今は今でしっかり頑張ろうっていう気持ちにさせてくれる舞台でした。ちょっと普段のCANよりファンタジックで一風変わっていたけど素敵な舞台でしたhappy01
先生、いつも素敵な舞台をみせて下さって、ありがとうございます。
CANは厳しくて辛い思い出もたくさんあったけど、辞めてしまったけれど、また観に行かせて下さい。
…こちらを見られる事は99.9%ないでしょうが、敢えて言わせて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた先週ですが

こちらも前の事務所のお友達、石井由多加君初主演の、劇団アシュラ旗揚げ公演「真久部卓の生活」を観に行ってきました。
前の事務所の関連の芝居なので、以前レッスンでお世話になった山口美沙先生がいらっしゃって、「おひさしぶりです」と挨拶。相変わらずニコニコとして下さって、素敵な方です!
で、芝居ですが、なんか、舞台も全体が青い照明で染まるとことかキレイだったし、アクションもありーの、全体的にかっこいい芝居でした。由多加くんも、相変わらず背が高いしイケメンさんで、さわやかだったのが女性に翻弄されて自身を失っていく芝居がはまるはまるwほんといつもにこやかなのでこういう芝居でおおって思う人です。脇の俳優さんや三姉妹役の女優さんもそれぞれ素敵で。
とても良かったです。

そうそう、石井君もブログやっているそうなので、許可得てリンクしました。
何か全部前の事務所の子だけどw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週ですが

先週、久津佳奈ちゃんの出ている舞台、トリガーライン公演「F」を観に行ってきました。
舞台を3方向から囲むタイプで、内容も結構衝撃的でびっくりする舞台でした。でもすごい良かった!
佳奈ちゃんの役も良かったし、演出の人が出演されてたんですが、特にすごい迫力で!
色々な意味で、久々に心にズシンとくる舞台を観た感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと前ですが

11月29日に、前の事務所の友達、久津佳奈ちゃんの出ているビビプロの公演「その嘘に、リボンを」を
観に行ってきました。
うーん、一言で言うと、ありそうであんまりないタイプの芝居?
今→過去から今に至るまでっていうのはあるけど、全員の今の嘘が過去のシーンになってばれていって、
「え、そうなの?」「え、この人が言ってた事がそんな重要な事だったの?」で、最後もびっくりで、
もうどんどんひきこまれていくタイプの芝居でした。話がホントよく出来てる。
ひったすら真面目なのとか、色々な技で客をひきこんでく芝居って色々あるけど、そういうのも好きだけど、これは基本シリアスな中、技も多いという事で、あんまり観た事ないタイプかなあと。
他の劇団と比べるのあんまり好きじゃないから、比べないけど、個性的な劇団だと思いました。
佳奈ちゃんの役もクールでちょっとマッドで面白かった!

後、全然話変わって、この間バイトの人と飲みにいきました。2人だったから1時間ちょっとくらいだったけどがっつり話せて良かったw
でも今年はボジョレー飲みたいと思ったんだけど、そこワインは置いてたんだけどボジョレー置いてなくて、今年も飲まずに終わりそうだ…。
飲んだ事ないんだよねえ。まあ、みんなそんなにおいしくないっていうけど、でもちょっと飲んでみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッツ

バイト先で仲良くなった派遣の女の子と(彼女はもう辞めたけど)、劇団四季のキャッツを観に行ってきた。
すごいよかった!
バレエ仕込みの完璧なダンス、歌。グリザベラの「メモリー」とか、マジで感動でした。
ロック系のミュージカルって初めて観たけど、舞台の勢いにすごい魅き込まれてすごいです!
一緒に行った彼女も言ってたけど、2階C席だったけど、円形ホールだったから上から楽しめて逆に良かった。難を言えば、全編キャラ紹介みたいな感じで、ストーリーはあるんだけど、初めの方ちょっと分かりづらかったかな?
でも2階にもネコたちが来てくれたり、ホール全体がキャッツの世界で、ほんとあっという間の楽しい時間でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンカスキャンパーズ009

前にも行った、ファンカスキャンパーズ009の公演に行ってきた。
今回は、「君の先」というタイトルで、中学の同級生が成長して色々な道を行く話。
やっぱり大人になると、それぞれの環境も変わって、その中で色々変わるけど、それでも仲間は仲間、っていう。
中学の同級生かあ、全然会ってないなあ。みんな元気かなあ。
っていうか、ファンカスは私の大学の友達が作ったとこで、大学の友達にいっぱいあえるから、それもまた嬉しいんだよね。
今回は、その友達の、演出の三浦香ちゃんは出演してなかったけど、いつも楽しい舞台をありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)