« 未来 | トップページ | 突然ですが »

「5時から9時まで」と「ラストゲーム」

毎度お馴染み好きな少女マンガを語りますw
相原実貴先生の「5時から9時まで」。
英会話教師とお坊さんを軸に、色んな人達が恋愛をする。
ヒロインに惚れてるエリート、教師仲間のオタク女性と彼女に恋する
外人イケメン教師、結婚したいスクールの事務の女の子、ヒロインに
惚れてる女装男子高校生に、その友達の金持ち高校生。
久々に、これだけ全員のキャラをしっかり描いているマンガに出会ったかも。
私にとってマンガは必要なものだから、適当に恋してくっついて〜、とかみたいな
のはもう昔からいらない。各キャラクターをどれだけ描けるかだと思うから。
ヒロインがただのいいコちゃんじゃなくて、お坊さんが好きだけど、エリートに
揺れたり振り回したりしてるのもいい。
「失恋ショコラティエ」のサエコさんは、ちょっと行き過ぎだけど。
そして、天乃忍先生の「ラストゲーム」は、イケメンで金持ちで頭いいのに
とにかくヒロインに一途な主人公と、頭いいのに自分に自信がないヒロインの
関係が毎回素晴らしい!10年分の片思いがなかなか届かないまま、まいかい焦らされ
ながら、毎月楽しみにしてます。

本当に、マンガ語り出すと止まらないわ…。

|

« 未来 | トップページ | 突然ですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237971/57252707

この記事へのトラックバック一覧です: 「5時から9時まで」と「ラストゲーム」:

« 未来 | トップページ | 突然ですが »