« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

あまりうるさいこと言いたくないけど

駅のホームで、幼稚園か小学校の遠足なのか、何十人もの幼児が数人づつ10列以上にもわたって座っていてホームを占拠し(しかもうるさい)、引率らしき大人数人がホームの黄色い線辺りを含め周りに立っていた(落ちるぞw)…ここに並んで座れと子供に指導したのか?そりゃあ昼間の人が少ない時間帯、この駅のホームは広いとはいえびっくりしたわ!
何メートルにも渡ってホームを占拠するほどの人数ならせめて立たせなさい!!あれじゃあ車椅子の人なんか絶対通れないよ!
こんな人達に子供を預ける時代…。ゆとり親やゆとり教師が子供を育てる時代…。
しかもこの人達、人から注意されたらキレるんだよね…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いい人

そろそろ、「いい人」と言われない人になりたい。
誤解産むかもしれないし上手く説明できないんだけど、昔から「いい子」と言われるのが嫌いだった。いいって何だよ、顔がいいとか頭がいいとかは解るけど、性格のどんなところが「いい」のかって思ってた。結局「どうでもいい」んじゃん、って。

特に「いい子だから絶対〜やってくれる」とか期待をこめてくるのは特に嫌いだった。別にすごく親しい訳でもないのに。一緒に遊んだことすらないのに友情期待されてもみたいな。

役者やって誰かを演じるときは必ず役分析をする。ただの「いい」子なんてどこにもいない。
場合によるけど多分、「いい」って言葉は、相手をよく解ってないから使えるんじゃないかと昔から思ってた(ひねくれてるからw)。

昔は私も「いい人」ってよく言ってた。でも最近は使わない。こういうことをしてたからとか、どんな「いい人」なのかつけ加えるようにできるだけしたい。

逆に(父方の生きてる方の)祖母や、(母方の亡くなった)祖父は自由に自分の思うように生きている(いた)。その分自分を性格上いい人だと公言したりしない。私も言いたいことが言える(言えた)。

だから、好きなんだ。

…さすがに誤解を産むかしら、今回は。う〜ん、上手い具合に言えないんだけど、でも変に正当化した文章にもしたくないしなあ…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »