« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

時の宝箱−ジュエルボックス−

大学時代の友達、神山一郎君の出演している梗の会さんの「時の宝箱−ジュエルボックス−」を観に行ってきました。前半が芝居で芝居の中でバイオリンとかの音楽演奏やフラダンスがあったりするっていう。
時代的には90年代で、離婚した夫婦が再会する、でも既にお互い自分の仕事やパートナーが別にいるからすっきり別れようという話。大人な感じでよかったです。
後半はバイオリンとギターの異色デュオ。ジャズありバラードあり自分達な曲ありで楽しかったcoldsweats01
「インザム−ド」中学のときに吹奏楽部でやったなあ…。

さて、めちゃくちゃ久々に洗濯機の清掃したら漂白剤の入れすぎで泡でぶくぶくにw…まさか壊れねえよなあ…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私のLife

生きてるほうのおばあちゃんにこの前久々に電話した。元気で意識も完璧だけど今年で98とか。
おばあちゃんが生きてる間にはやっぱり結婚したほうがいいのかと思いつつ、まだ演劇は続けたいから独りでいたかったり(別に結婚しても演劇はできるけどさ。)

すっごく極端な話なんだけど信長は家族を犠牲にしてでも天下をとろうとした。いいとは言わないけど、見習う気もないけど、信長ってかなり問題もある人だけど、天下をとるためだけの為に生きる生き方を選べた人なんだよね。結果として殺されたとしても彼の凄さは光秀に追いつけるものではなかった。結果として成功するかどうかじゃなくて、人生かけるだけの想いが大事なんだってこともこの人の人生が物語っている。どんなにうつけだとか悪く言われたとしても自分の意志を曲げないってすごい。

結婚しない訳じゃない、子供を産む気がないんじゃない。結婚する前におばあちゃん死んじゃったらどうする。でも演劇をやり続けて生きていきたい。
信長みたく、一つのことに人生かけてみたいんだ。今はそんな感じ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »